Homeグループ紹介 > 心・血管グループ

グループ紹介

心・血管グループ

主な論文

和文著書

  1. 一歩進んだ糖尿病循環器学
    8章 糖尿病治療薬の循環器疾患関連エビデンス 1.α-グルコシダーゼ阻害薬
    眞田文博、谷山義明、森下竜一
    医薬ジャーナル社(大阪市)、2017年3月10日発行、Diabetic Cardiology, p-306-310
  2. 肝細胞増殖因子;HGF
    谷山義明、森下竜一
    血管生物医学事典、第4章シグナル伝達、P252-254、朝倉書店;2011年12月10日発行
  3. 重症心不全を克服する-遺伝子治療-
    谷山義明、東 純哉、森下竜一
    重症心不全の予防と治療、P503-509、中外医学社;2009年9月25日発行
  4. ナノバイオテクノロジー−新しいマテリアル、プロセスとデバイス−;HVJリポソームを用いた遺伝子導入ベクターの開発
    谷山義明、島村宗尚、金田安史、森下竜一
    ナノテクノロジーの最新技術p315-321、シーエムシー出版2009年8月20日発行
  5. 接着阻害因子ペリオスチン抑制による新規急性心筋梗塞治療法の開発
    谷山義明
    テイビ出版、日本応用酵素協会誌、2007 No.42, p85-86; 2008年2月1日発行
  6. 微小気泡の最新技術、超音波とマイクロバブルを用いた新規遺伝子導入法の開発
    谷山義明、森下竜一
    ブッカ−ズ出版、2006年11月6日p104-113
  7. 循環器病略語解説
    谷山義明、荻原俊男、森下竜一
    医薬ジャーナル社 2004年4月1日出版
  8. ナノテクノロジーを用いた遺伝子導入ベクターの開発と応用
    谷山義明、島村宗尚、金田安史、森下竜一
    ナノテクノロジーの最新技術、シーエムシー出版2003年12月p325-330
  9. アンジオテンシン阻害による心筋症ハムスターの心筋障害抑制効果
    谷山義明、森下竜一、冨田奈留也、中神啓徳、山本 圭、檜垣実男、荻原俊夫
    心筋の構造と代謝;1999 vol. 21, p21-25
  10. Von-Hippel-Lindau病に褐色細胞腫を合併した1家系の遺伝子解析
    小谷紀子、守口 篤、谷山義明、山崎慶太、橋弥尚孝、矢尾正祐、吉田実、冨田奈留也、檜垣実男、荻原俊男
    Journal of Blood Pressure;1999 vol. 6 no. 10; p106-109
  11. 原発性アルドステロン症に両側腎血管性高血圧を合併した1例
    多田羅雄之、谷山義明、檜垣実男、荻原俊男
    Journal of Blood Pressure;1998 vol. 5, p105-108
  12. 緊急冠動脈バイパス手術前の心筋viability評価にドブタミン負荷心エコーが有用であった急性心筋梗塞の1症例
    谷山義明、伊藤 浩
    Circulation science 1997, vol.17 no.2 P148-150
  13. 急性心筋梗塞に対するNicorandil持続静注療法のNo reflow現象軽減効果とその意義
    谷山義明、伊藤 浩、岩倉克臣、滝内 伸、西川永洋、東野順彦、藤井謙司
    Therapeutic Research 1997, vol.18 no.3, p28-34
  14. 急性心筋梗塞におけるNicorandil冠注療法の冠微少循環、左室機能改善効果
    谷山義明、伊藤 浩、岩倉克臣、滝内 伸、西川永洋、東野順彦、藤井謙司、南野隆三
    Therapeutic Research 1996, vol.17 no.4, p36-39
  15. 腎血管性高血圧を合併した抗リン脂質抗体症候群の1例
    谷山義明、中田幸子、長野正広、檜垣実男、荻原俊男
    Journal of Blood Pressure;1994 vol.1 no.1, p25-29
[心・血管グループ]
Page Top